Man using his laptop computer

為になる雑誌

a laptop

本屋さんにちょっと行ってみるとわかりますが、実にさまざまな種類の雑誌が出版されています。大体は入り口に近いところに設置された棚に、多種多様な名称の雑誌が置かれています。女性のためのファッション誌や子どものための(とは言いきれませんが)少年漫画誌、カルチャー誌に旅行雑誌、料理雑誌、その他もろもろ、趣味の数だけ雑誌がある、といっても過言ではありません。

さて、それらの雑誌は誰かのためになる雑誌として存在しているわけですが(読者がいなければ即「休刊」「廃刊」になってしまうキビしい世界です)、中でも男性のために存在している雑誌といえば、どのようなものが挙げられるでしょうか?自動車雑誌にフィッシング雑誌などが浮かぶ人もいるでしょうし、雑誌コーナーのもっと奥まったところにある、ちょいと周辺と比べると空気が違う、本屋さん全体で見ても異質な空気が流れている一角もあります。そこで扱われているのは、いわゆる「オトナ向けの雑誌」を並べたコーナーです。われらが「裏モノJAPAN」は、そのようなコーナーに置いてある雑誌のひとつです。

ファッションや旅行、各種のカルチャー、料理……それぞれの雑誌がテーマを持っていますが、「裏モノJAPAN」の場合テーマとなるのは何なのでしょうか。
それは、雑誌の名称にもあるとおり「裏モノ」にほかなりません。表立っては人に言えないようなこと、聞けないことを毎号、特集している月刊雑誌です。
「裏モノJAPAN」は、いわばもろもろの最新の裏情報を毎号、教えてくれる「オトコのための教科書」なのです。
日常で使える裏ワザなどを、教えてもらうことができます。そのようにして、人のためになっている雑誌なのです。

学べる科目について

a man working on the notebook

雑誌「裏モノJAPAN」で学ぶことができるウラの知識には、さまざまな「科目」があります。裏テクニックや裏スポット、裏グッズなど、さまざまな「裏」に関する知識がそろっています。

Read more

いつでも学べる

a man watching youtube on the laptop

今、「裏モノJAPAN」は紙媒体の雑誌でありながら同時にネット上で読める雑誌としても知られています。公式サイト上では過去の人気記事から最新記事まで、いつでもどこでも読めます。

Read more

体験談がアツい

a man with laptop on the table

「裏モノJAPAN」の強みは、なんといっても体験談系の記事が充実していること。全国で開催されるスケベイベントの体験記や、各界の(といってもウラの)人たちの体験談を楽しめます。

Read more